開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
最新のコメント
ライフログ
人気ジャンル
アクセス解析

BPの副作用 外耳道骨壊死

ビスフォスフォネート製剤といえば、骨粗鬆症治療の主流ですが、顎骨壊死(顎骨骨髄炎)は度々問題になっていました。

今度は外耳道らしい。どんな症状とかでるんだろうか??想像がなかなかつかない。


ビス剤の重大副作用に外耳道骨壊死

厚生労働省が使用上の注意に改訂指示

 厚生労働省は5月31日、ビスホスホネート系薬剤の使用上の注意に対し、重大な副作用の項に「外耳道骨壊死」の追記などを求める改訂指示を発した。直近3年度の国内副作用症例としての関連症例は報告されていないが、欧州で同薬の添付文書に外耳道骨壊死を追記した措置を受け、専門委員の意見も踏まえた調査の結果、改訂が適切と判断した。

 改訂指示があったのは、「エチドロン酸二ナトリウム」(商品名:ダイドロネル錠200)、「パミドロン酸二ナトリウム水和物」(同アレディア点滴静注用 15mg、30mg他)、「アレンドロン酸ナトリウム水和物」(テイロック注射液 5mg、10mg、ボナロン錠 5mg、35mg、同経口ゼリー35mg、同点滴静注バッグ 900μg、フォサマック錠 5、同錠35mg他)、「リセドロン酸ナトリウム水和物」(アクトネル錠 2.5mg、17.5mg、75mg、ベネット錠 2.5mg、 17.5mg、75mg他)、「ゾレドロン酸水和物」(ゾメタ点滴静注4mg/5mL、4mg/100mL他)、 「ミノドロン酸水和物」(ボノテオ錠 1mg、50mg、リカルボン錠 1mg、50mg)、「イバンドロン酸ナトリウム水和物」(ボンビバ静注 1mg シリンジ、同錠100mg)の7成分。

 重要な副作用ならびに重要な基本的注意の項に外耳道骨壊死に関する情報が追加される。


AEON de WINE
[PR]
by miya_sei | 2016-06-02 12:46 | 医療 | Comments(0)
<< バスの便がまた減ったらしい。 消費税増税の延期と社会保障 >>


カテゴリ
最新の記事
昨年度のシングル売り上げを見..
at 2017-03-24 17:59
平尾台。
at 2017-03-23 13:30
思い出のSLがドナドナされた..
at 2017-03-14 18:06
David Bowie is..
at 2017-03-06 01:30
AMEXが日本でもApple..
at 2017-03-01 23:14
以前の記事
最新のトラックバック
AirPods デザイン..
from 開業したて整形外科院長の野望..
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
DropBox Pro契約。
from 開業したて整形外科院長の野望..
http://www.v..
from http://www.val..
Jawbone Up3 ..
from 開業したて整形外科院長の野望..
SpigenのApple..
from 開業したて整形外科院長の野望..
iPad Air2
from 開業したて整形外科院長の野望..
タグ
記事ランキング
検索
ファン
ブログパーツ
www.flickr.com
ブログジャンル
画像一覧