開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
最新のコメント
CTあると強いですよねぇ..
by miya_sei at 18:07
16列CTが定価消費税込..
by 600-1100 at 22:04
> 600-1100さ..
by miya_sei at 18:10
>医療系の・・・・ だけ..
by 600-1100 at 17:54
そうですねぇ。なんかMa..
by miya_sei at 15:26
8月改正のカルテ,まだ完..
by okkun at 01:30
> catさん 古いM..
by miya_sei at 02:56
そろそろmac pro2..
by cat at 01:07
> catさん 円筒型..
by miya_sei at 20:05
ゴミ箱型macproは使..
by cat at 01:47
ライフログ
その他のジャンル
アクセス解析

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

iPad/iPhone

昨日は、仕事絡みのことも含めiPadやiPhoneをどう活用するか・・・
たっぷり話ができました。皆さん、すごい興味津々なのを実感できました。

仕事ではあまり役に立てないのでこういうところくらい(?)ちょっとがんばろー。

中州でiPadを語る会、、、 も作って欲しいです、、 誰となく.... 003.gif

しかし、ある方の書かれているのを見て思ったんですがほんとレセコンとかも全部クラウド
になっていい気がします。わざわざ各医院なり薬局なりがハードをソフトを買い、保守で
またお金を取られ、Remoteのメンテナンスを受ける・・・ くらいなら・・・・。

薬価もねぇ・・・ これだけ円高なんだから輸入系の薬は仕入れなり薬価なり下げていいのになぁ。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-28 21:56 | iPhone/iPad | Comments(2)

iPadで医療は・・・・ 変わる??

[ITpro EXPO 2010]「iPadで医療が変わる」---日経メディカル二羽記者が活用現場を報告

 iPadの利用方法は大きく3つに分けられる。(1)画像や患者情報の参照と共有、(2)患者への説明や情報収集、(3)パソコン業務の置き換え、である。

 (1)の情報参照と共有の例が、神戸大学医学部附属病院(神戸大病院)だ。神戸大病院は、手術の際にiPad上でCTスキャン画像を参照するなどの形で利用している(写真2)。利用しているのはMac OS向けに開発されたオープンソースソフトウエアのOsiriX(iPhone向けは2300円)である。習志野台整形外科内科、東京慈恵会医科大学附属病院などでもレントゲンやMRI画像の参照と共有にiPadを利用している。

 (2)の患者への説明や情報収集の例としては、東京ヴェインクリニックがある。同院ではiPad上に電子カルテを表示して患者に説明を行っている。パソコンに比べて、患者が自分で操作して閲覧しやすいことから、患者の理解が深まるという。

 愛媛大学医学部 附属病院(愛媛大病院)では、患者に病状を記入してもらう問診表にiPadアプリを試験導入した(写真3、開発はパルソフトウェアサービス)。パソコンに不慣れな患者でも入力しやすく、病院にとっても入力の手間が省ける。

 (3)のパソコン業務の置き換えとして利用しているのが、きむら訪問クリニックである。往診専門である同クリニックには、ファックスによる病状報告が1日20件以上寄せられる。ファックスは自動的にPDF化され、メールとして医師に送信される。これまで医師は移動中にパソコンでこれらのファックスを閲覧、返答していた。起動時間の短いiPadに移行したことで移動中の時間をより効率的に利用できるようになった。また診療の際片手でiPadを操作してカルテなどを参照しながら診察する、といったことも可能になった。


(1)の疑問。術中にフィルム貼ったiPadを操作して・・ フィルムが脂肪や血液まみれにならないんだろうか?
iPadはベッドの上かどこかに固定しているのかな?まさか患者さんの体の上?? 
固定してないと落としたら危ないか。。。 あっという間に割れてしまいそう。

それとこの書き方だと神戸大学が全科この方法をとっているように見えるけど・・・・。
そうなのかなぁ?? 杉本先生のチームだけかと思っていたけど・・・・。
Mac版OsiriX自体を熟知した人がいないと術中に使うというのは凄くRiskyだと思ってしまうのです。

iPadを手術に使って医療が進化したといっているのはまだ使っている術者側の意見でしかないと思うので、周りで客観的に見ている他の先生や麻酔科の先生の意見とかも聞いてみたい。
手術時間短くなるのかとか出血時間はとか感染率とか...  

画像の参照や共有にiPadを使うのは凄くいいと思うんだけど(安いし速いし持ち運べるし)。
救急現場で読影ができる、とか遠隔地医療の読影端末に、とか人気殺到のiPadですから。
ただ、iPad用のOsiriX、まだ登場してないんですよね。だけど何故か"iPad用の"医療アプリとしてOsiriXが紹介される。
確かにすごいアプリではある・・・ けど、iPhone用のアプリをiPadでは拡大表示で見ているのでありますよ、あくまでも。
その辺何故かスルーされている。
OsiriXでもいいけど他のAppでもいいので使いやすいiPad用DICOM Viewerが早く出ればいいですねぇ。
ZioMobileもいつごろでてくるかなぁ?

Android でもいいと思うんですよね。そしたら本当に便利になるだろうなぁ・・。

しかし、医療用画像を読影するには高精細モニターが必須だ!普通の一般の液晶ディスプレイじゃダメだ!RadiForceの@M以上じゃないと、なんて言っていた某メーカーさんとかは、この状況をどう見てるんだろう??013.gif
どこの総合病院も高い高い高精細モニターが毒栄養、もとい読影用としてとんでもない数納入されてますが・・・・。
まぁ、「読影は高精細、参照はiPadでも・・・ 」っていうオチなんだろうか? 
もうすぐ引っ越す総合病院さんとかこれを機会に高精細モニターを、iPadやAndroid Tabletに一部変えないかなぁ〜 
病室に持って行けますよ、机の前にへばりつかなくてもよくなりますよ〜〜 017.gif
余ったのがあれば取りにいきますよ017.gif

(2)には同感。患者さんへの説明ツールとしてはとてもいいです。レイアウトフリーなのがいい。
でも、本当にiPadでの表示に最適化された電子カルテって何があるんだろう?Safariで表示、VNCで表示とかまだそんな感じじゃないかなぁ。
何かこう、ほんとiPad用アプリとして使い安い電子カルテでないかなぁ・・・。
患者さんの目の前に持って行ってあげて、患者さんの目線を動かさずに操作ができるって言うのは確かにいいと思います。
愛媛大学の問診表アプリは興味あります。どんなのだろう??問診データがそのまま電子カルテに取り込まれたら便利そうですね〜

FileMakerGo for iPadの登場は少し期待できるものがありますね。
FilemakerGoのHosting Serviceが簡単に・・ ファイルメーカー社がやってくれたらいいなぁ。
MobileMeやDropboxとかでできたら超感動ものなんだけどなぁ。

(3)は、見るだけならiPadでもAndroid Tabでもいいと思うけど・・・ 
入力が多いならノートPCでいいような??って気もします。
見るのが主ならファックス受信を最初からPDFでメールで受信するサービス使えばそれでいい気もする。
iPadはとにかく文字入力には向いてないんですよねぇ。床やテーブルにおいて使うには背中がつるつるして使いにくい。
どうせなら広いスペースもあるんだし、キーボード苦手な人向けにあいうえおキーレイアウトとか手書き入力とかできるようにしたらいいのに。せっかくのソフトウェアキーボードなんだから。
フリック入力ができるiPhoneの方がよほど速く入力できる気がします。

入力重視ならDockとBluetoothキーボードを一緒に持ち歩けばそれなりに使えなくもない・・・
けどそうなるとノートPCで・・それこそ、MacBookAirやVAIO Xでも・・・ いいんじゃないのかなぁ。

立ったままiPadを左手で持って右手で入力とか・・無理すぎます。

どうしても、となるならば、
Simplism Crystal GABAN Set for iPad で首から下げて使う。
TUNEFOLIO for iPadでたてて使う。
この辺は必須な気がします.

iOS4に対応したらATOKも使えるようになるだろうけど・・  
まぁこの辺はひとえに「日本語入力」というやっかいなものが介在するから悪いところもあるので・・・
ここでiPad様にPalmのGraffitiのような入力形式があればまた変わった印象があるかも。
Android用には出てるのかぁ、いいなぁ。

支離滅裂な結論:
iPadはやっぱりいい。iPhoneやMacBookAirと組み合わせるともっといい。
ただ、どれもネットに繋がってくれないと話にならないこともある。
Softbank、エリア改善もっと早急にがんばって・・・。WiFi化もどんどん普及して欲しいです。
早く登場してください、OsiriX for iPad.....

あ、本当の結論は・・・ iPadで医療は変わる、というより、こちら側が変えないといけない。
なんかそんな気がする。コストダウン・・ 医療費削減にも十分役立ちそうな気がする.
これはもうみんなSoftbank リバーウォーク店へiPadを買いに行くしかない!!

なんか、眠くなってきました。月末の月曜日はこんな感じです。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-26 00:15 | iPhone/iPad | Comments(2)

FaceTime、iPodTouchやMacで使うのも面白い。

Appleの・・ というかSoftbankの宣伝でもおなじみ、iPhone4を使ったFaceTime

b0028732_15195199.jpg


ざっといえば、iPhone4などを使ったTV電話みたいなものなんです。

ただ、WiFi環境にないと使えないというおまけつき(Macは有線でもいい?)。
iPhone4だと最初の認証時に電話するので電話のイメージがあるけど後はWiFiで繋がるから電話代の心配もない。

というドコモとかのTV電話とは異なる不思議な特徴を持ちます。

これ、もちろん画質が綺麗とかフロント・アウトカメラの簡単切り替え動作が凄いとか、
操作が簡単とか言い出せばきりがないんです。

実はこれiPhone4ばかり目立ってますが、最新型のiPodTouchやMacでもできます。

iPodTouchでFaceTime
MacでFaceTime(まだβ版だけど)


iPhone4では電話番号を呼び出すことで繋がりますがiPodTouchやMacでは登録したメールアドレスをAppleIDに認証させて使うことになります。
ここで、おもしろいのがiPodTouchやMacでは「複数のメールアドレス」を登録できること。
b0028732_15285649.jpg


ここで、例えば複数のiPodTouch、Macがある場合、例えばそれぞれに統一のメールアドレスを一つ登録しておきます。
さらに、各機種ごとに個別にメールアドレスを設定しておきます。

こうしておくと、iPhone4,iPodTouch,Macから統一のFaceTime呼び出しを統一のメールアドレスで行うといっせいに、個別のメールアドレスを呼び出すとその選んだiPodTouchやMacだけに呼び出しがかかるようです。

なかなかおもしろい使い方できそうだな、と思ってしまう今日この頃でありました。

後、発信者IDも切り替えできるみたい。

セキュリティとか重視するならiPhone4だろうけど、簡単に遊ぶならiPodTouchやMacの方が融通利きそうな印象でした。

メールアドレスどうしよう?と思って、GmailやMobileMeでは @の前に+を入れることができたのを思い出してやってみたけど、全部同じ扱いになるみたい。
MobileMeのメールエイリアスでもそうでした(やっぱりか...008.gif

後、これ発信アドレスの登録にMacのアドレス帳使うんだけどこれがちょっと野暮ったい。
何か専用のスマートなアプリを出して欲しいものです。
でもあえて,アドレス帳と混在させることで一体感を出したいのかな?戦略もあるのかもしれません。

使うメールアドレスも一次的に保留みたいにできればいいけど、今は登録するか、削除するかのどちらかなので、Pauseみたいなモードが欲しいですねぇ。

あと、せっかくならiPhone4用にもFaceTimeAppが使えるようにして電話番号だけでなくメールアドレスも登録できるようにしてくれたらいい気もしました。

Windowsユーザーはどうなるんだろう?Outlook使うのかなぁ??
Windows版のFacetime、Android版のも(!)出たらいいかも?!

そういえば、某先生もiPodTouch買ってましたね!これを機会にMacやiPhone4も買いましょう.... 017.gif
[PR]
by miya_sei | 2010-10-24 15:18 | Mac・PC | Comments(2)

後1週間したら・・・・

10月も終わりですねぇ〜〜〜  早いですね〜〜〜〜

うちも、11月9日で5周年になります。

自分へのご褒美を何か考えないといけません。

・・・ って、もうすぐ届きます。。。003.gif

新しい餌を元に、頑張ります。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-23 17:03 | 雑談 | Comments(4)

救急蘇生のABCからCABへ.....

『アメリカ心臓協会 心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン 2010
(2010 American Heart Association Guidelines for CPR and ECC)』の ハイライト


解りやすくまとまってて読みやすいです。

一部抜粋:

A-B-C から C-A-B への変更
『AHA CPR と ECC のためのガイドライン 2010(2010 AHA Guidelines for CPR and ECC)』では,成人,小児,および乳児(出生直後の新生 児(newly born)を除く。これについては「新生児の蘇生」の項を参照) に対する BLS の手順を A-B-C(気道,呼吸,胸骨圧迫)から C-A-B
(胸骨圧迫,気道,呼吸)に変更することを勧告している。この CPR 手 順における根本的な変更により,これまでに CPR を学習した者全員の再 教育が必要となるが,『AHA CPR と ECC のためのガイドライン 2010
(2010 AHA Guidelines for CPR and ECC)』の作成に携わった著者お よび専門家のコンセンサスは,労力に見合う有益性が得られるとのことで ある。
理 由: 心 停 止 を 発 症 す る の は 大 部 分 が 成 人 で あ り , 最 も 高 い 生 存 率 を 示す心停止例は,患者の年齢を問わず,心停止を目撃され,初期リズ ムが心室細動(ventricular fibrillation,VF)または無脈性心室頻拍 (ventricular tachycardia,VT)の心停止例であると報告されている。 これらの患者において,BLS の初期の重要な要素は胸骨圧迫と迅速な 除細動である。A-B-C の手順では,応答者が口対口人工呼吸を行うた めに気道を確保し,感染防護具を入手し,あるいは換気器具を集めて 組み立てる間に,胸骨圧迫の開始が遅れることが多い。手順を C-A-B に変更することで,胸骨圧迫がより早く開始され,換気の遅れを最小限
図1 AHA の ECC による成人の救命の連鎖
AHA の ECC による新しい成人の救命の 連鎖の各輪は以下のとおりである。
1. 心停止の即時の認識と救急対応 システムへの迅速な出動要請
2. 胸骨圧迫に重点を置いた迅速なCPR 3. 迅速な除細動 4. 効果的な二次救命処置 5. 心停止後ケアの統合
にすることができるはずである(すなわち,最初の胸骨圧迫 30 回のサ イクルを行うのに必要な時間のみ,または約 18 秒,救助者 2 人が乳 児または小児の蘇生を行う場合は遅れがさらに短縮される)。
院外心停止傷病者の大半は,バイスタンダー(その場に居合わせた人) による CPR を一切受けていない。これにはおそらく多くの理由があるが, A-B-C の手順が障害の 1 つである可能性がある。この手順では,救 助者にとって最も困難な手技,つまり気道の確保と人工呼吸を最初に行 う。胸骨圧迫を最初に行うことで,より多くの救助者が CPR を始めや すくなる可能性がある。
一次救命処置は通常,連続して行われる活動の手順として示され,救 助者が 1 人の場合はそれがそのままあてはまる。ただし,大半のヘル ス ケ ア プ ロ バ イダ ー は チ ー ム 単 位 で 行 動 し , 通 常 は 複 数 の チ ー ム メ ン バーが同時に BLS 活動を行う。たとえば,ある救助者がただちに胸骨 圧迫を開始する間に,別の救助者が自動体外式除細動器(automated external defibrillator,AED)を入手して助けを呼び,さらに 3 人目の 救助者が気道を確保して換気を行う。
ヘ ル ス ケ ア プ ロ バ イダ ー に 対 し て は , 最 も 可 能 性 の あ る 心 停 止 の 原 因 に対応するよう救助活動を手直しすることが,あらためて奨励される。 たとえば,ヘルスケアプロバイダーが 1 人で,傷病者が突然倒れるとこ ろ を 目 撃 し た 場 合 , こ の ヘ ル ス ケ ア プ ロ バ イダ ー は , 傷 病 者 が 原 発 性 心停止を起こし,心リズムはショック適応であると仮定してもかまわず, ただちに救急対応システムに出動を要請し,AED を取ってきて傷病者 のもとへ戻り,CPR を行って AED を使用すべきである。しかし,溺 水などの呼吸原性心停止と推定される傷病者の場合は,胸骨圧迫と人 工呼吸を約 5 サイクル(約 2 分間)行うことが優先され,その後救急 対応システムに出動を要請する。
『AHA CPR と ECC のためのガイドライン 2010(2010 AHA Guidelines for CPR and ECC)』には,「心停止後ケア」と「教育,実施,チーム」 の 2 つの部分が新たに追加されている。AHA の ECC における成人 の救命の連鎖(図 1 を参照)に 5 つ目の鎖として心停止後ケアが新た に追加されたことにより,心停止後ケアの重要性が強調されている。こ れら新たに追加された部分に記載されている主要な勧告のまとめにつ いては,本書の「心停止後ケア」および「教育,実施,チーム」の項を 参照されたい。

[PR]
by miya_sei | 2010-10-19 00:06 | 医療 | Comments(0)

保守だのなんだの。

うちは11月開業だったし、色々この時期になると色々と契約更新が多いんですが・・・・

保守だの何だのって結局は言い値になってくるし、部品の値段にしても技術料にしても
「相場」なんてわからないですからね。

しかし、ISDNの電話回線年間管理料金12万円・・・・ ってなんだ?それ・・・005.gif
基本料金とか通話料金とかも向こう持ちだった気はするけどそれにしてもねぇ。

色々こういう値段とか見ていると医療機関ってほんと美味しい現場なのかなぁとも思います。
Softbankの社長がやたらクラウド電子カルテを、と叫んでいるのもその辺に理由があるのかな。

何かこういう値段とかをきちんと比較できるようなものがあればいいんでしょうけどね。

自動車の保険みたいに色々比較検討とかできればいいのに。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-17 20:56 | 電子カルテ | Comments(4)

10月21日が楽しみであります。

なんといっても、最近iPhone・iPodばかり注目されるAppleが・・・

Back to the Mac

Back to the Mac !! ですよっ!! 
Back to the Futureにかけてるんでしょうか?
林檎マークの向こうにライオンが見えることからOSX 10.7の登場は間違いないとして・・・
b0028732_2214755.jpg


MacBookAirの話も色々出てきてますね。
『11.6型の新 MacBook Air』続報、現行より安く「インスタントオン」機能搭載?


これまた気になります。噂では値段もかなり安くなるとか?
しかしCPUがCore iシリーズではないという話も・・・・。
VAIO Zシリーズのようなハイスペックモデルも欲しいところですが・・・。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-16 22:15 | Mac・PC | Comments(0)

労働基準法

残業・当直やオンコールも含め、なぁなぁになっている感じがとてもするんです。
ボランティア、良心に支えられた医療現場になっていると思います。

兵庫県整形外科医会のホームページ、とても良くまとまっています(日本・・よりも)。
医師と労働基準法

他にもいろいろ暗黙になっていることごとも詳しく書いてありますね。
これはすごい。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-11 20:29 | 医療 | Comments(0)

M2Plus LauncherがAndroidOS対応。

M2Plus Launcher for AndroidOS 提供開始

これは、Xperia、Galaxy、DesireをはじめとするAndroid軍団には大きなプラスですね。

今月の日経Medicalは「iPadで変わる医療 」です。
かなり特集に力が入っています。
b0028732_22525459.jpg


ただ、iPadじゃなければいけないというわけではけしてないので今からソフトが充実してくればむしろ選択枝の多いAndroidOSの方が有利な気がします。
なんといっても、docomo、au、Softbankフルラインアップですし。

MacにOsiriXがあるように、逆にAndroidにすごいDICOM Viewerがでてくれば・・・・。
選択枝が多いのはいいことです。
どうせ、データはGoogleのサービスなんかを介せば共有できますしね。

Dropbox、evernoteがすでにあるからAndroidも十分魅力的。
本当はSONYにもっとがんばって欲しいSONYファンでした。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-08 16:51 | PDA | Comments(2)

OsiriX3.8がでています。

OsiriX download

で、何気にダウンロードして64bitのパッチあてて・・・。
職場のデータを開いてみる・・・・。

ん?Q/R画面でカタカナの患者表示が文字化けしなくなっている!!!

うれしいなぁ〜 前メールで送ったリクエストに応えてくれたのかなぁ〜〜

FCRの登録をカナでやるとここが化けていたので困っていたのが解決した?!
要確認ですけどね。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-03 02:59 | 医療機器 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
高い薬は本当にいいのか??
at 2017-09-17 13:53
台風やってくる。
at 2017-09-17 13:32
明後日の台風。
at 2017-09-15 16:05
小石原・・・・
at 2017-09-12 01:23
写真の管理
at 2017-09-12 01:17
以前の記事
最新のトラックバック
AirPods デザイン..
from 開業したて整形外科院長の野望..
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
DropBox Pro契約。
from 開業したて整形外科院長の野望..
http://www.v..
from http://www.val..
Jawbone Up3 ..
from 開業したて整形外科院長の野望..
SpigenのApple..
from 開業したて整形外科院長の野望..
iPad Air2
from 開業したて整形外科院長の野望..
タグ
記事ランキング
検索
ファン
ブログパーツ
www.flickr.com
ブログジャンル
画像一覧