開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
人気ジャンル
アクセス解析

タグ:iPad ( 46 ) タグの人気記事

iPad用DICOM Viewer登場。

それも日本・・・・・ 博多の会社から。
ホルスの目という名前のようです。

いや、おもいっきりOsiriXを意識しているようですが・・・・。
連携とかあるのかな??
無料というのは凄いですね。

とりあえず、インストールだけしてみます。

2月1日発表予定という噂(あくまでも)のiPad2がRetinaDisplayで、iPad用に使い勝手のいいDICOM viewerがでたら・・・・・

もう医療現場ががらっと変わってしまう予感です。
[PR]
by miya_sei | 2011-01-14 02:30 | iPhone/iPad | Comments(0)

iPadを使った電子カルテの新たな活用

iPadを使った電子カルテの新たな活用

1月29日(土) 15〜17時。
場所:メディプラザ福岡セミナールーム 博多駅東1-13-9 博多駅東113ビル1F
電話番号:092-451-5533 担当:一ノ瀬
参加費:無料(定員あり)
対象:医療従事者のみ(企業の方は参加不可)
MediPlazaホームページ

博多駅からすぐ近くです。
ヨドバシカメラと合わせて行きましょう。

と、思ったけど29日・・・・ 予定を入れていた・・・・。東京だった・・・・。
あ〜〜行きたいなぁ・・・・。
[PR]
by miya_sei | 2011-01-12 14:28 | iPhone/iPad | Comments(2)

久々の熱発。

昨日のお昼のこと。
診療が終わりに近づき、偉く寒いなぁ、体もだるい、と何気に熱を測ると38.1度・・。
特に咳や鼻汁もないし、なんだろか?と思いながらも昼間爆睡して,夜もそれなりに
寝てました014.gif

今日はだいぶん回復してきたので朝からiPadやらMacやらで遊んでいます。

iPadは、iOS4.2になってやっと使えるやつになって来ました。

そこにさらに、iPad for everybody なんてキャンペーンまで始まるし。
Softbankの回線がネックではありますが、WiFi版より3G版の方がいいことも多々あるので
これは・・!と思いながら・・・・・ 来年2〜3月に出るという噂の新型iPadのこともあり
気を落ち着かせました。

SONYからは、Readerが発表されました。
SONY好きとしては関心高かったのですが・・・・。
3GもWiFiもないという・・・ PC(Winのみ)からわざわざ転送させるというマサカの仕様。
Sharp以上にガラパゴス感がつまっています050.gif
せめてWiFiは付けて欲しいしReaderだけで本の購入とかできるようになってくれないと・・・。
SONYに未来はあるんだろうか、とちょっと心配だったりするのでした。

コンテンツ次第ではあるんでしょうけどね・・。
ソニー:タブレットより専用端末の方が書籍は5倍売れる 野口不二夫・米ソニー副社長
この自信・・・ が崩れないことを祈ります。

この類の電子書籍もApple、Android(その中でも東芝やらSharpやら色々?)にKindle(日本ではまだまだ・・)、そしてSONYと・・・・

互換性とか考えてくれないと数年後どうなることやら、と思うのですが・・・。
[PR]
by miya_sei | 2010-11-28 10:54 | 雑談 | Comments(0)

iOS4.2がやってきた。

iPadでMR営業支援 いいじゃんネット・CSK
やるの465】より。

今回、iOS4.2でFind My iPhoneが無料になったので。。
MRさんがどこにいるのか上の方々たちは把握できちゃう訳ですよ。
大塚さん、iPad 3Gモデルですからねぇ。GPSも内蔵してますからねぇ......
MobileMeのお金払ってまで使おうとは思わなくても無料なら......  
上司がこそ〜っと使うんじゃないかな?025.gif
(つうことは勉強会の2次会とかも要注意ですな015.gif

真面目に使うならいいでしょうね。出先、どこにいるか確認出来るわけだから訪問看護とか訪問診療とかされているときの把握にいいかも。
カーナビがiOSベースになってデータ通信カード内蔵とかになれば車両の位置がすぐに分かって便利だろうなぁ。

Google LatitudeGlympseのように追跡されないだけマシかなぁ...

大塚製薬さんのiBooksに自社の宣伝PR本?がたくさん入っていてこれはおもしろいや、と思いました。でもどうせならそれを転送出来るようにして欲しかった....
Keynoteは入ってなかったですねぇ、そういえば。
AppleもKeynoteの編集機能無し、Viewer Appを無料か低価格で出せばいいのにね。
見れればいいだけの人もたくさんいそうだけど。

Galaxy Tabを使う会社も出てくるでしょうね。そのまま電話になるのが売りでもあるし・・・
でもデータ通信より高くなるからそこがネックかなぁ。
Flashが見れるのでm3.comのような動画もそのままいけますもんね。

iPhoneでもSkyfireを使えば一応見れたんですけどね... m3.comのFlash動画。
あれは見るためのものではなく、ポチポチするためのもの...... 009.gif
[PR]
by miya_sei | 2010-11-23 12:31 | iPhone/iPad | Comments(0)

IT Medical 2010 Vol.3がでています。

b0028732_2345193.jpg

IT Medical 2010 Vol.3がでています。
[特集] おサイフにやさしい病院IT化虎の巻! というタイトルがついています。
Flashを使った立ち読み機能もついています。

印象としてかなりiPad・iPhone絡みの内容が多いです。
性懲りもなく、最後にちょろっと参加させて頂いております。

そうこうするうちにiOS4.2.1アップデートの案内が飛び込んできました。
今回は特にiPadのアップデートが凄いです(iPhoneに比べて遅れていた..)。
フォルダ分け、メールの複数アカウント一気読み、マルチタスクなど便利この上ないです。
さっそくアップデートを、と思ったですが夜中の3時と聞いて断念しました。
明日がんばります。
[PR]
by miya_sei | 2010-11-22 23:51 | 未分類 | Comments(0)

iPad/iPhone

昨日は、仕事絡みのことも含めiPadやiPhoneをどう活用するか・・・
たっぷり話ができました。皆さん、すごい興味津々なのを実感できました。

仕事ではあまり役に立てないのでこういうところくらい(?)ちょっとがんばろー。

中州でiPadを語る会、、、 も作って欲しいです、、 誰となく.... 003.gif

しかし、ある方の書かれているのを見て思ったんですがほんとレセコンとかも全部クラウド
になっていい気がします。わざわざ各医院なり薬局なりがハードをソフトを買い、保守で
またお金を取られ、Remoteのメンテナンスを受ける・・・ くらいなら・・・・。

薬価もねぇ・・・ これだけ円高なんだから輸入系の薬は仕入れなり薬価なり下げていいのになぁ。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-28 21:56 | iPhone/iPad | Comments(2)

iPadで医療は・・・・ 変わる??

[ITpro EXPO 2010]「iPadで医療が変わる」---日経メディカル二羽記者が活用現場を報告

 iPadの利用方法は大きく3つに分けられる。(1)画像や患者情報の参照と共有、(2)患者への説明や情報収集、(3)パソコン業務の置き換え、である。

 (1)の情報参照と共有の例が、神戸大学医学部附属病院(神戸大病院)だ。神戸大病院は、手術の際にiPad上でCTスキャン画像を参照するなどの形で利用している(写真2)。利用しているのはMac OS向けに開発されたオープンソースソフトウエアのOsiriX(iPhone向けは2300円)である。習志野台整形外科内科、東京慈恵会医科大学附属病院などでもレントゲンやMRI画像の参照と共有にiPadを利用している。

 (2)の患者への説明や情報収集の例としては、東京ヴェインクリニックがある。同院ではiPad上に電子カルテを表示して患者に説明を行っている。パソコンに比べて、患者が自分で操作して閲覧しやすいことから、患者の理解が深まるという。

 愛媛大学医学部 附属病院(愛媛大病院)では、患者に病状を記入してもらう問診表にiPadアプリを試験導入した(写真3、開発はパルソフトウェアサービス)。パソコンに不慣れな患者でも入力しやすく、病院にとっても入力の手間が省ける。

 (3)のパソコン業務の置き換えとして利用しているのが、きむら訪問クリニックである。往診専門である同クリニックには、ファックスによる病状報告が1日20件以上寄せられる。ファックスは自動的にPDF化され、メールとして医師に送信される。これまで医師は移動中にパソコンでこれらのファックスを閲覧、返答していた。起動時間の短いiPadに移行したことで移動中の時間をより効率的に利用できるようになった。また診療の際片手でiPadを操作してカルテなどを参照しながら診察する、といったことも可能になった。


(1)の疑問。術中にフィルム貼ったiPadを操作して・・ フィルムが脂肪や血液まみれにならないんだろうか?
iPadはベッドの上かどこかに固定しているのかな?まさか患者さんの体の上?? 
固定してないと落としたら危ないか。。。 あっという間に割れてしまいそう。

それとこの書き方だと神戸大学が全科この方法をとっているように見えるけど・・・・。
そうなのかなぁ?? 杉本先生のチームだけかと思っていたけど・・・・。
Mac版OsiriX自体を熟知した人がいないと術中に使うというのは凄くRiskyだと思ってしまうのです。

iPadを手術に使って医療が進化したといっているのはまだ使っている術者側の意見でしかないと思うので、周りで客観的に見ている他の先生や麻酔科の先生の意見とかも聞いてみたい。
手術時間短くなるのかとか出血時間はとか感染率とか...  

画像の参照や共有にiPadを使うのは凄くいいと思うんだけど(安いし速いし持ち運べるし)。
救急現場で読影ができる、とか遠隔地医療の読影端末に、とか人気殺到のiPadですから。
ただ、iPad用のOsiriX、まだ登場してないんですよね。だけど何故か"iPad用の"医療アプリとしてOsiriXが紹介される。
確かにすごいアプリではある・・・ けど、iPhone用のアプリをiPadでは拡大表示で見ているのでありますよ、あくまでも。
その辺何故かスルーされている。
OsiriXでもいいけど他のAppでもいいので使いやすいiPad用DICOM Viewerが早く出ればいいですねぇ。
ZioMobileもいつごろでてくるかなぁ?

Android でもいいと思うんですよね。そしたら本当に便利になるだろうなぁ・・。

しかし、医療用画像を読影するには高精細モニターが必須だ!普通の一般の液晶ディスプレイじゃダメだ!RadiForceの@M以上じゃないと、なんて言っていた某メーカーさんとかは、この状況をどう見てるんだろう??013.gif
どこの総合病院も高い高い高精細モニターが毒栄養、もとい読影用としてとんでもない数納入されてますが・・・・。
まぁ、「読影は高精細、参照はiPadでも・・・ 」っていうオチなんだろうか? 
もうすぐ引っ越す総合病院さんとかこれを機会に高精細モニターを、iPadやAndroid Tabletに一部変えないかなぁ〜 
病室に持って行けますよ、机の前にへばりつかなくてもよくなりますよ〜〜 017.gif
余ったのがあれば取りにいきますよ017.gif

(2)には同感。患者さんへの説明ツールとしてはとてもいいです。レイアウトフリーなのがいい。
でも、本当にiPadでの表示に最適化された電子カルテって何があるんだろう?Safariで表示、VNCで表示とかまだそんな感じじゃないかなぁ。
何かこう、ほんとiPad用アプリとして使い安い電子カルテでないかなぁ・・・。
患者さんの目の前に持って行ってあげて、患者さんの目線を動かさずに操作ができるって言うのは確かにいいと思います。
愛媛大学の問診表アプリは興味あります。どんなのだろう??問診データがそのまま電子カルテに取り込まれたら便利そうですね〜

FileMakerGo for iPadの登場は少し期待できるものがありますね。
FilemakerGoのHosting Serviceが簡単に・・ ファイルメーカー社がやってくれたらいいなぁ。
MobileMeやDropboxとかでできたら超感動ものなんだけどなぁ。

(3)は、見るだけならiPadでもAndroid Tabでもいいと思うけど・・・ 
入力が多いならノートPCでいいような??って気もします。
見るのが主ならファックス受信を最初からPDFでメールで受信するサービス使えばそれでいい気もする。
iPadはとにかく文字入力には向いてないんですよねぇ。床やテーブルにおいて使うには背中がつるつるして使いにくい。
どうせなら広いスペースもあるんだし、キーボード苦手な人向けにあいうえおキーレイアウトとか手書き入力とかできるようにしたらいいのに。せっかくのソフトウェアキーボードなんだから。
フリック入力ができるiPhoneの方がよほど速く入力できる気がします。

入力重視ならDockとBluetoothキーボードを一緒に持ち歩けばそれなりに使えなくもない・・・
けどそうなるとノートPCで・・それこそ、MacBookAirやVAIO Xでも・・・ いいんじゃないのかなぁ。

立ったままiPadを左手で持って右手で入力とか・・無理すぎます。

どうしても、となるならば、
Simplism Crystal GABAN Set for iPad で首から下げて使う。
TUNEFOLIO for iPadでたてて使う。
この辺は必須な気がします.

iOS4に対応したらATOKも使えるようになるだろうけど・・  
まぁこの辺はひとえに「日本語入力」というやっかいなものが介在するから悪いところもあるので・・・
ここでiPad様にPalmのGraffitiのような入力形式があればまた変わった印象があるかも。
Android用には出てるのかぁ、いいなぁ。

支離滅裂な結論:
iPadはやっぱりいい。iPhoneやMacBookAirと組み合わせるともっといい。
ただ、どれもネットに繋がってくれないと話にならないこともある。
Softbank、エリア改善もっと早急にがんばって・・・。WiFi化もどんどん普及して欲しいです。
早く登場してください、OsiriX for iPad.....

あ、本当の結論は・・・ iPadで医療は変わる、というより、こちら側が変えないといけない。
なんかそんな気がする。コストダウン・・ 医療費削減にも十分役立ちそうな気がする.
これはもうみんなSoftbank リバーウォーク店へiPadを買いに行くしかない!!

なんか、眠くなってきました。月末の月曜日はこんな感じです。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-26 00:15 | iPhone/iPad | Comments(2)

M2Plus LauncherがAndroidOS対応。

M2Plus Launcher for AndroidOS 提供開始

これは、Xperia、Galaxy、DesireをはじめとするAndroid軍団には大きなプラスですね。

今月の日経Medicalは「iPadで変わる医療 」です。
かなり特集に力が入っています。
b0028732_22525459.jpg


ただ、iPadじゃなければいけないというわけではけしてないので今からソフトが充実してくればむしろ選択枝の多いAndroidOSの方が有利な気がします。
なんといっても、docomo、au、Softbankフルラインアップですし。

MacにOsiriXがあるように、逆にAndroidにすごいDICOM Viewerがでてくれば・・・・。
選択枝が多いのはいいことです。
どうせ、データはGoogleのサービスなんかを介せば共有できますしね。

Dropbox、evernoteがすでにあるからAndroidも十分魅力的。
本当はSONYにもっとがんばって欲しいSONYファンでした。
[PR]
by miya_sei | 2010-10-08 16:51 | PDA | Comments(2)

Filemaker Go がアップデートしました。

iPad/iPhoneでファイルメーカーのファイルを閲覧できるFilemakerGoがアップデートしました。
b0028732_11441450.gif


データをPDFで保存しメール送信、データベースのコピーを送信、また写真の追加に対応。

最近は色々なメーカーのMRさんらもiPad導入されているようなので今回のアップデートでFilemakerがさらに有効に使えそうな予感です。

データを蓄積収拾するならevernoteの方が便利に感じますが、evernoteのデータはあくまでも収拾であり(自分で書くこともできるけど)個人での使用が主眼(な気がする)であるのに比べFilemakerGoは本物のデータベースですから・・・。

その後の共有や公開もアクセス権の設定もできやりやすいと思います。
Excelとかとの連携もやりやすそうです。
今度のiOS4.2でiPadがプリンター印刷に対応すればさらに使い勝手が良さそうです。
b0028732_11421793.gif

これは一気にとはいかないまでもデータベースが揃ってくれば徐々に人気が出そうな予感です。
でもその前にAndroid版が出てくるとそちらに流れそうな気がしないでもなかったり・・。

今まではiPad版だけ購入していましたがカメラからの直接撮り込み対応でiPhone版にも興味がでました。
GeotagからGoogleMapの表示も同時にとかそんなのも出来るのかなぁ・・・??
(iPhone・iPad別々に購入しないといけないんですよねぇ・・ う〜ん)

おまけ:7733FileMaker Go と FileMaker Pro との相違点
[PR]
by miya_sei | 2010-09-23 11:13 | iPhone/iPad | Comments(0)

iPadはさくさくSafariに限る。

いくつか、日本やアメリカのiTunesStoreから医療系AppをダウンロードしてiPadで実験しています。
もちろん、面白いものもあります。

特にアメリカの方では、問診表作成や視力検査などのAppがいくつかありました。

だけども、結局、iPadのスピードと操作性に加えて(Safariで得られる)Webの情報が最強な気がしてきます。



例えば、メルクマニュアル家庭版にアクセスすれば色々な病気の触りを見ることができます。

指で簡単に見たい位置を探し出し、拡大縮小も思うまま。

気になる写真や文字を見つけたらそこへさっと移動できる、このスピード感はiPad ならではです。

ここでさっと気になる部分をクリッピングできればさらに言うこと無いんですが。

スクリーンショットを撮ることで誤魔化しています。

整形外科ではBible的存在である、Rockwood and Wilkins' Fractures in Childrenも本を購入することでWeb版へアクセスできるようになるためiPadを使うことでより便利になります。



よく使うページはホーム画面に登録しておけばいつでもオンラインであれば調べることができます。

もちろん同じことはMacやPCでも十分可能ではありますが、スピードと操作感はiPadの勝ちではないかと思うんです。

もちろん、Flashに対応していない、印刷が簡単にはできないという欠点もあるのではありますが。

まさに、(Jobsは嫌がる表現かもしれませんが)Knowledge Navigatorという言葉が似合う気がします。

後数時間でiPhone版はOS4にUpdateが始まります。iPadは秋になるという話でありそれが残念です。

噂のマルチタスクや辞書登録など今のiPadの不満点であるだけに早くUpdateして欲しいものです。

More
[PR]
by miya_sei | 2010-06-22 00:41 | iPhone/iPad | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
てるみくらぶ,騒動。
at 2017-03-27 21:53
PCとスマートフォン。
at 2017-03-27 21:40
ピアノの森
at 2017-03-27 00:16
昨年度のシングル売り上げを見..
at 2017-03-24 17:59
平尾台。
at 2017-03-23 13:30
以前の記事
最新のトラックバック
AirPods デザイン..
from 開業したて整形外科院長の野望..
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
DropBox Pro契約。
from 開業したて整形外科院長の野望..
http://www.v..
from http://www.val..
Jawbone Up3 ..
from 開業したて整形外科院長の野望..
SpigenのApple..
from 開業したて整形外科院長の野望..
iPad Air2
from 開業したて整形外科院長の野望..
タグ
記事ランキング
検索
ファン
ブログパーツ
www.flickr.com
ブログジャンル
画像一覧