人気ブログランキング | 話題のタグを見る

開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
ライフログ
その他のジャンル
検索
記事ランキング

間違えやすい薬の名前

類似名で取り違え事故、筋弛緩剤の薬名変更

一部引用:間違えやすい薬の名前_b0028732_16133597.jpg
サクシンは麻酔時に使われる筋弛緩剤で、呼吸停止を起こしやすく、毒薬に指定されている。1955年の販売開始以来、半世紀以上にわたり使われてきた。名称の似た抗炎症剤「サクシゾン」(同・興和)の販売が71年に始まると、医療現場で取り違えが発生し、問題視されていた。

 昨年11月、徳島県鳴門市の健康保険鳴門病院で、サクシゾンと間違えてサクシンを点滴された男性患者が死亡する事故が発覚。厚労省が誤投与防止を全国に通知し、メーカーも医療機関に注意喚起した。しかし、「ミス防止策として不十分」との指摘もあり、より危険度の高いサクシンの商品名を変更するため、アステラス製薬は「スキサメトニウム」と改めて国に申請し、今月承認された。

かと、思うと同じ薬を別の名前で売ってみたり、何のメリットがあるのかさっぱりわかりません。
仕入れ値もほとんど変わらない。ダンピングじゃないの??
それぞれのメーカーが山のようにカタログやら何やら持ってきて・・・  
同じ名前にして、その分薬価下げてくれたら医療費下がるんですけどねぇ。

そういえば、ファイザーがワイスを吸収しちゃったけど(アメリカ)、オステラックとセレコックス、どうするんでしょう?
併売するのかな??

bose_soundlink_revolveHotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
by miya_sei | 2009-07-25 16:17 | 医療
<< デジカメサブ機 本命来ました・・・。 Rockwoodもネットで見る... >>