人気ブログランキング |

開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
> okkunさん A..
by miya_sei at 14:12
クレストールとかアレグラ..
by okkun at 13:03
> okkunさん お..
by miya_sei at 21:20
 今日4Dとカルテを無事..
by okkun at 18:41
そうですよねぇ、1度あげ..
by miya_sei at 01:26
やっと4DV12.6版の..
by oakum at 22:41
ありがとうございます! ..
by miya_sei at 00:46
OsiriXは500枚/..
by s281107 at 11:22
> 600-1100さ..
by miya_sei at 16:58
ビーグルズです。 ..
by 600-1100 at 11:27
ライフログ
その他のジャンル
検索
記事ランキング

現場の混乱。

ニコチンパッチは保険がきかないのでニコチンパッチのみ自費診療という形にすると
今度は混合診療になるので保険診療は認めない、といいだして・・・・・・

今度は保険適応になるみたいです。(Blog;薬局のオモテとウラさんより)

PSEもそうだったですが、あまりにも無計画に話を進めすぎな印象があるのは気のせいかなぁ。

運動器リハビリテーションをめぐる問題もかなり混乱している印象です。
運動器セラピストにしても、結局「運動器リハビリテーションI」が取れるけど点数はIIで請求する。
そして、このシステムも「いつまでかははっきりと答えられない」んだそうです。

そういえば、今日の朝日新聞に全国138病院が分娩休止 出産の場急減という記事がありましたが、
例の福島の事件のことは一切触れてません。

国家試験受験資格、1年前倒しなんて話もでてるし・・・・・

1年後はどうなってるんでしょうね??
by miya_sei | 2006-05-14 14:35 | 医療 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://miyasei.exblog.jp/tb/4667090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 田舎の耳鼻科医 at 2006-05-15 12:42 x
お久しぶりです。
私の実家は宮崎のホントの田舎ですが、すでにお産を取り上げている公立病院はなく、民間の診療所だけが頼りです。
それでも院長がまだ40代後半ということで救いがありますが、近隣の町村は大変なようです。

整形外科もどんどん大学に引き揚げています。入局者は結構いるようなのですが、今の状態ではうかつに派遣できないのでしょう。
某医局では開業などで退局するときの条件が「一人新入医局員を入れること」だそうです。後輩を勧誘できなければ永遠に宮仕えと言うわけで… 恐ろしい話です。
Commented by くま☆ at 2006-05-15 13:53 x
TBありがとうございました。
本当にどこまで現場のことを考えているのか、疑問を持たざるをえません。
そもそも厚労省に長期的な展望ありませんよね、毎度毎度のことですが。
Commented by miya_sei at 2006-05-15 14:11
>田舎の耳鼻科医先生
福岡は全国でもめずらしい医学部が4つもある県なんですがそれでも地方の方では医者不足の話をよく聞きます。
街中でもけっして余っているわけではないし・・・・・
人数だけの問題じゃないと思うんですよねぇ。
質を上げるとか3分診療をしないとかいいながら、点数をどんどん下げていったり・・・
病院の外来を減らす方向にもっていこうと紹介加算つけたりしてたのが突然なくなったり・・・
手術の症例数による減算もなんか突然起こって突然無くなった印象です。
それにしても退局の条件が「一人新入医局員を入れる」ってなんかひどい話ですね。。でもそうでもないと枯渇してしまう現実には勝てないんでしょうね・・・・・!!

>くまさん
いつも楽しく読んでます^^
自分は、禁煙外来とは関係ないので実害はないんですが・・^^;
つい先日「ニコチンパッチを使うと混合診療だからだめ」という話を聞き、びっくりしたのが今度は一転して・・・・
こんなどたばたも医療不信を起こす原因だと思うんですけどねぇ
ジェネリックのけんにしてももう少しじっくり時間をかけてシフトすればいいのに、・・
Commented by velopapa at 2006-05-15 16:32
こんにちは
うちの近辺の三重県にある尾鷲市では公立病院に産婦人科医が居なくなりました
津市(県庁所在地)で開業していた産婦人科医が自院を閉鎖して赴任されました
契約年俸は5,000万円
これが高すぎると言うことが市議会で討論対象になったそうですが、近隣の方の利便性を優先させれば、さも当然の事態かとも思いました

お気の毒なのは、年俸が明るみになった先生
何かにつけて言われるんでしょうね
あと、住人の方も変な気分でしょうね
Commented by miya_sei at 2006-05-15 19:50
自院を閉鎖して、ですよねぇ。高いとはあまり思わないですけどねぇ。
おそらく「一人部長」でしょうし。
国会議員や天下りのお金に比べれば・・ やすいものだと思います・・
ただ、やっぱりお金のことを色々言われるんでしょうね。。
リスクを背負っている苦労というのをわかってもらえないんでしょうね・・・
<< オンラインサービス色々。 連休後の1週間 >>


カテゴリ
最新の記事
新型コロナウイルスに伴う緊急支援
at 2020-04-29 22:38
マスク
at 2020-04-20 00:31
小倉競馬デビュー。
at 2020-01-23 02:08
窓口負担2割とかの話。
at 2019-12-25 23:43
Echo Studioがなか..
at 2019-12-09 00:29
以前の記事
最新のトラックバック
daftar judi ..
from daftar judi pk..
Pure Leaf Or..
from Pure Leaf Orig..
Pure Leaf Or..
from Pure Leaf Orig..
http://www.b..
from http://www.b-i..
Перейти на с..
from Перейти на сайт
Vigor Male
from Vigor Male
click here now
from click here now
souts ru
from souts ru
cash blurbs ..
from cash blurbs fo..
superior sin..
from superior singi..
タグ
ブログパーツ
www.flickr.com
外部リンク
ファン
画像一覧