人気ブログランキング |

開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。


福岡県行橋市でH17年に開業しました。開業前、開業後の雑感、日々の戯言その他。
by miyasei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
> okkunさん A..
by miya_sei at 14:12
クレストールとかアレグラ..
by okkun at 13:03
> okkunさん お..
by miya_sei at 21:20
 今日4Dとカルテを無事..
by okkun at 18:41
そうですよねぇ、1度あげ..
by miya_sei at 01:26
やっと4DV12.6版の..
by oakum at 22:41
ありがとうございます! ..
by miya_sei at 00:46
OsiriXは500枚/..
by s281107 at 11:22
> 600-1100さ..
by miya_sei at 16:58
ビーグルズです。 ..
by 600-1100 at 11:27
ライフログ
その他のジャンル
検索
記事ランキング

医学辞書

やるの160の医学辞書発見をTrackBack。

IME医学辞書が紹介されていました。
「病名・手術名の変換をスムーズにすることに特化し、2万以上の病名・手術名が登録されています。 更に1千以上の略語が登録されています。」
とのことです。
せんてんせいこかんせつだっきゅうかんけつてきせいふくじゅつ→先天性股関節脱臼観血的整復術
なんて変換まであるみたい^^;;

日本語IMEもMac用のことえりでさえ(!?)以前と比べるととてもお利口さんになっており、ある程度使えるようです。
ただどうしても医療の現場で使うには特殊な解剖用語、略語、薬の名前、病院の名前などなどあります。
さらに科によっても使う用語はすごく違うと思います。整形外科だとまず入ってないで困るのは解剖用語や病名かなぁ。
たいてい、「橈骨」「踵骨」「軸椎」「橈側・尺側」「橈屈・尺屈」「可動域」「圧痛」「熱感」とか入ってないしせっせと登録するわけです。
今まで個人的に使ってきた辞書に一応色々登録してるんでそれを使っていくことでなんとかそれなりに「自分としては」使えるんですけどね。
勤務医で使っていたときはメインで仕事で使う端末3〜4台に入れてあげればそれで良かったのが今は電子カルテの端末にもいれないといけないので結構大変です。

以前も書いたと思いますが、ATOKの場合、ATOKSyncというソフトでネットにつなぐ環境にすれば自動的に登録辞書をMergeできるので便利なんですが、それでもやっぱり問題はあります。
普段電子カルテ類は院内LANでやってるのでATOKSyncするときはわざわざ端子を切り替えてネットにつないでやらないといけないので面倒なんですよねぇ・・・・・・
それも複数台なので困るんです。
クローズなLAN内で辞書を定期的にMergeしてくれるようなのがあったらいいんですけどねぇ。
Mac用のEGBridgeはLAN内Mergeができるようなんだけどそれだけのために乗り換えるのも嫌だし・・・

皆さんどうしてるんでしょう?特に複数台の電子カルテ使ってる方。




後、最近の日本語IMEには予測変換という便利な機能があって、1度変換した言葉を覚えてくれるんですよね。
なかなか便利なんですが、例えば「へんけいせい」といれると「変形性股関節症・変形性脊椎症・変形性膝関節症・・・・・・ 」いくつも候補が並びつい違うのを押してショックを受けてしまうことも。。。

でもこれくらいは全然いいんです。
人工膝関節って変換しようとすると「人工膝関節後の感染」とか橈骨遠位端骨折って変換しようとしたら「橈骨遠位端骨折後変形癒合」とか勝手に選択肢に現れて暗い気分になるんです・・・ 
by miya_sei | 2006-10-09 10:58 | 雑談 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://miyasei.exblog.jp/tb/5834337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by y at 2006-10-09 23:22 x
長たらしい医学用語の入力には予測変換は便利ですが、そんな辞書が育ってしまうと、悲しいね。
今は、親指シフトを復活した関係で、富士通のJapanistを使っています。沢山機能があるのは良いけれど、使わない機能でメモリが食われるのがなんとかならないかなと思ってます。
Commented by velopapa at 2006-10-10 09:15
多分、辞書の共通化はフォーマットさえ分かれば困難な話では無い筈なんですが、簡単に共有かできてしまうと商売として成り立たなくなるんでなかなか制限が緩和されないんだろうと思っています
そう言う意味でいつぞや紹介されていた(と思うのですが)、ICDコード変換などができる変換辞書が発展すればいいのになと思います

ちなみに医学用語の難しい言葉なんですが、システムの開発環境によっては使用できない場合が有ります
そう言う場合は全て文字化けしますので搭載できない会社も有るようです
Commented by miya_sei at 2006-10-11 07:55
文字入力は仕事のキモになる部分なんでできれば使い慣れたやつがいいんですよねぇ。
特に整形外科はいろんな部位を扱うので、いくら文字やパネルを選択できるような電子カルテがあってもそれはそれで面倒そう・・・・
膝と腰の患者しかこないとかだったらある程度絞れそうですけどねぇ。

入力を楽にする・・・・ 仮名入力にする・・・・・ 手書きで書いてOCR(電子カルテ自体が対応してくれないと無理そうですが・・)入力用の秘書を雇う?

使用できない文字は頭が痛いですね・・・・・
レセプトでもよく特殊な人名がでずに困ってます。
修正線をいれて書き換えているようですが・・・・ オンラインやMOの場合はどうするんでしょう?
<< 未来のホワイトボード? マウスでできる幼児向け学習ソフト >>


カテゴリ
最新の記事
新型コロナウイルスに伴う緊急支援
at 2020-04-29 22:38
マスク
at 2020-04-20 00:31
小倉競馬デビュー。
at 2020-01-23 02:08
窓口負担2割とかの話。
at 2019-12-25 23:43
Echo Studioがなか..
at 2019-12-09 00:29
以前の記事
最新のトラックバック
XSQT
from XSQT
severina.xyz
from severina.xyz
Continuing
from Continuing
http://blaux..
from http://blauxai..
Juwelier Ste..
from Juwelier Steie..
link homepage
from link homepage
Blaux Air Co..
from Blaux Air Cond..
best bed bug..
from best bed bug s..
Lean Body Bu..
from Lean Body Burn..
secret of de..
from secret of deli..
タグ
ブログパーツ
www.flickr.com
外部リンク
ファン
画像一覧